HOME » 年齢から考える » 30代看護師の転職

30代看護師の転職

まず始めに30代看護師と聞くとイメージするのは…

  • 20代と比べ体力も衰え、物覚えも悪くなったため、転職は大変そう
  • 子育てで忙しそう
  • 結婚や出産、育児休暇が多い
  • 今までの経験考慮してくれる転職先が望ましい

など、みなさんそれぞれ30代看護師の転職について様々な印象があると思います。

ここのページでは30代看護師が転職する時のメリットとデメリットを紹介します。

30代看護師の転職について

30代での転職と聞くと、一般的にはなかなか就職先が見つからないと考える方が多いと思いますが、看護師は違います。技術と知識などの経験値が高く評価される仕事なので、30代看護師なら十分転職先は豊富にあります。また、30代看護師はある程度経験もある上、まだまだ体力も通用する年代のため、30代看護師ら1番需要が大きいと言えます。

30代で転職するには様々な理由があると思います。しかし、今まで看護師として積んできた経験を活かせたり、今まで以上に給料アップができたりと、条件に合う転職先を探すのはなかなか大変だと思います。私がここでみなさんにお勧めしているのは、看護師専門の転職支援サイトや人材紹介会社を利用することです。これらのツールを活用することにより、効率よく転職活動を進められる上、転職成功の可能性も上がります。みなさん、ぜひ一度活用してみてください。

30代看護師のメリット

では今から30代看護師のメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが30代看護師の魅力全てではないため、参考程度に考えてください。

①それなりに経験や知識を身につけている

30代の看護師となれば20代の看護師と比べ、ある程度の技術や知識などの経験を積んできていると思います。そのため、新しい就職先で一から技術や知識、接遇マナーなどを指導する必要がありません。当たり前ですが一人前の看護師として即戦力になると考えられるため採用側にとってはメリットになります。

また、30代看護師は職場で責任のある立場に置かれることも多いと思います。看護へのやりがいを感じる一方で、さらなるキャリアアップを目指して転職を考える方もいらっしゃいます。

しかし転職するにあたり、前の病院より同等あるいはそれ以上の評価をしてくれある職場を探さないと給料が下がってしまう可能性もあるため、転職先を選ぶ際には慎重に検討する必要があります。

②体力がある

20代の若手看護師と比較すると体力の衰えは否めませんが、それでもまだまだ看護師として激務に耐えうるだけの体力は十分にある年代です。そこにある程度の経験が加わるため、30代の看護師は即戦力としてかなり需要があると言えます。

③バランスの良い立場である

30代という年代は、年齢的に先輩看護師も後輩看護師もいます。今まで看護師として10年程働いてきた経験から先輩看護師とコミュニケーションをとるのは上手くできると思います。また、40代、50代よりも20代の看護師と年齢が近いため、後輩を指導したり、悩みを聞いたりするときにも上手く立ち回れると思います。何をするにも年齢的にちょうどいい年代であるため、転職するに当たってもいい時期であると言えるでしょう。

30代看護師のデメリット

先ほどから30代看護師の技術や知識などの経験が高く、体力もある点や、転職においてバランスがいい点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に20代看護師のデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①30代看護師はなにかと忙しい

①30代看護師となると、結婚、出産、育児や自分の趣味に費やす時間などで忙しい方も多いのではないでしょうか。30代未婚の看護師となると、いつ突然結婚して寿退社するかわからないため、採用するにも慎重になります。また、既婚の看護師に対しては、いつ突然妊娠、出産し育休をとるのか、子育て中であれば、ちゃんと仕事と子育てを両立できるのかなど不安な点として見られてしまうことも少なくありません。不安を払拭するためにも、仕事とプライベートをいかに両立していくかをアピールしてください。そうすることにより、採用する側の見方を変えることができると思います。

②転職回数と勤続年数

30代看護師は看護師として10年程の経験年数があり、その履歴の中ではいくつかの職場を経験している方も多いかと思います。30代ともなると、ある程度の転職回数は許容範囲と言えます。しかし、一つの職場の勤続年数がだいたい3年以上あることが望ましいです。仮に数箇所の職場では勤続年数が一年など短い場合は、忍耐力がない、あるいは転職癖がついているというマイナスの印象を与えかねません。もし、転職回数が多い場合でも直近の勤続年数が長ければ、それなりに評価してもらえるため、今まで転職回数の多かった方は、これを機に長く勤められる職場を見つけてください。

こんな方が採用されやすい

  • やる気のある方
  • 新しい職場のやり方を素直に受け入れられる順応性がある方
  • 長く勤められる方
  • コミュニケーション能力がある方

30代看護師の転職におすすめのサイト

30代の看護師の転職で顧客満足度が高いのは看護のお仕事になります。

他の年齢

Page Top