HOME » 条件から考える » 夜勤なしを希望する人の理由

夜勤なしを希望する人の理由

夜勤なしで日勤のみの仕事を希望する多くの看護師さんは、希望する前に夜勤を経験したことのある方が大半だと思います。

夜勤を行うメリットとしては夜勤手当によって給与が高くなることが挙げられます。実際夜勤をすることにより、他の一般職の方たちより年収は高くなりますが、夜勤をやらないと大抵給与は低くなり、一般職の方にも劣ってしまいます。そのため、大変でも夜勤をして収入を確保しようとする方も多くいらっしゃいます。

しかし一方では、給与が低くなっても夜勤がなく、日勤のみの職場がいいと希望する方も多いです。理由としては、まず体力的に厳しいということが挙げられます。夜勤をやっている看護師の方は、夜勤専従看護師でない限り日勤の仕事と交互に行っています。そうすると、不規則な生活となり身体にとても負担がかかってしまいます。中にはそれで体調を崩してしまう人もいます。また、若いうちは体力的に余裕もありますが、だんだん歳をとってくると体力が衰え、夜勤がキツくなります。自分の身体のことを考え、日勤のみの仕事を希望する方も多いのです。

次に理由として挙げられるのは、小さいお子さんがいる場合です。小さなお子さんをお持ちのママさんナースにとって、子供と過ごす時間はとても重要です。特に夜は旦那さんの帰りが遅い家庭もあります。そうするとお子さんをみていなくてはならなくなります。しかし、夜勤があるとそうも言ってられません。また、中にはシングルマザーとしてお子さんを1人で育てている看護師の方もいらっしゃいます。子供が大きくなれば夜勤もできるとは思いますが、子供が小さいうちは子供の面倒を自分でみなくてはいけないため、どうしても日勤のみの仕事を希望することになります。いずれにせよ、小さいお子さんにとってお母さんの存在は大きいです。面倒をみることはもちろん、親子のコミュニケーションのために、子供と遊んであげる時間も大切です。そのため、ママさんナースな多くの方は夜勤がない日勤のみの職場を希望しています。

夜勤なし!日勤のみの職場を紹介

では実際、夜勤がなく日勤のみで働ける職場にはどのようはところがあるのでしょう。

  • 無床のクリニック
  • 介護施設
  • 美容外科
  • 人工透析
  • 外来勤務
  • 治験コーディネーター

夜勤がない職場への転職におすすめのサイト

夜勤をしたくないという方は看護のお仕事を利用しましょう。風嬢は知れない職場の内情を事前に教えてもらうことができます。

他の条件

Page Top