HOME » 雇用形態から考える » 常勤(夜勤を含む)の求人

常勤(夜勤を含む)の求人

まず始めに常勤(夜勤含む)看護師と聞くとイメージするのは…

  • 夜勤と日勤の繰り返しで不規則
  • 給料はそれなりに高い給料がもらえる
  • 忙しそう、残業が多い
  • 勉強会や研修が大変そう
  • 正職員のため病院の福利厚生が受けられる

など、みなさんそれぞれ様々な印象を持っており、常勤(夜勤含む)看護師について少し興味があると思います。

ここのページでは常勤(夜勤含む)看護師に転職することのメリットとデメリットを紹介します。

常勤(夜勤含む)看護師について

夜勤のある常勤看護師というとほぼ間違いなく病棟勤務です。病院によって入院している患者さんの疾患や年齢層、ADLの状態など様々なことが違ってきますが、どこの病院で働いても夜勤は看護師にとって肉体的にも精神的にも負担のかかる仕事です。特に本来人間が寝るべき時に起きて働くのですから、ホルモンバランスも崩れ、精神的に情緒不安定になったり、体調を崩し自分が病気にかかったりということも起こりえます。生活リズムがバラバラな仕事でも自分がやっていけるのかどうか見極めることが必要になってきます。

常勤(夜勤含む)看護師のメリット

では今から常勤(夜勤含む)看護師のメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが常勤(夜勤含む)看護師で働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①福利厚生が充実

常勤看護師さんのメリットとして欠かせないのが、福利厚生がきちんと受けられるという点です。アルバイトわパート、派遣といった非常勤看護師では残業代やボーナスなどもらうことはできません。しかし常勤、つまり正職員だからこそ、残業代やボーナスがきちんと保証されています。看護師として活躍されているみなさんなら、残業代やボーナスがいかに自分の収入に大きな影響を与えているかご存知ですよね?この他にも家賃手当など諸手当がもらえるのも常勤看護師のメリットだと思います。また、正職員として働くことによって確定申告や社会保険、年金の手続きなどすべて手間のかかる事務作業は病院側が行なってくれます。これらを自分一人でやるのはなかなか大変な作業です。社会人として必ず必要になる手続きなので、苦手だという方は常勤として働くことをオススメします。

②給料がいい

夜勤のある常勤看護師さんはやはり日勤常勤の看護師さんや、非常勤看護師さんに比べて、夜勤手当が付く分、給料は高くなります。夜勤手当を含めた常勤看護師の平均給与は月25~35万円程になります。新卒看護師でも病院にもよりますが、だいたい25万円程はもらえるため、辛くても頑張れると思います。看護師の仕事はキツイことがたくさんありすが、その分給料もそれなりにもらえるため、辛いけど生きていくためにもがんばって続けていくという方が多いです。

常勤(夜勤含む)看護師のデメリット

先ほどから常勤(夜勤含む)看護師の福利厚生がきちんと受けられる点や高い給料がもらえる点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に常勤(夜勤含む)看護師のデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①夜勤がある

先ほども少し話しましたが、常勤看護師のデメリットといえば、やはり夜勤があるため生活リズムが不規則になってしまう点だという方はたくさんいらっしゃいます。実際、夜勤と日勤の繰り返しで不規則な生活を送っていたことが原因となり、体調を崩した方や精神的に不安定になってしまった方など多くいます。また、小さいお子さんのいるママさんナースは、夜勤と子育ての両立がとても難しいです。夜勤をやることにより、収入が増えるなどメリットもありますが、向いてない方もいることは事実です。実際自分のライフスタイルや、体力面で夜勤ができるかどうか、検討しなくてはいけません。

②サービス残業がある

常勤看護師さんは福利厚生が充実しているため、きちんと残業手当がもらえます。しかし、実際の職場では、残業手当以上に残業をしています。いわゆるサービス残業というやつです。就業時間の終了間際になって何か仕事が増えたり、残業しているにも関わらず、自己申告制のためなかなか残業をつけれなかったりとサービス残業になってしまう状況はいろいろですが、サービス残業は常勤看護師さんの暗黙の了解というところもあるようです。また、常勤看護師には勉強会や研修があり、休日出勤しなくてはいけない病院もあります。向上心の高い看護師の方にとっては勉強会や研修会は魅力的だし、休日出勤も気にしないかもしれませんが、看護師さんの中にはあまり勉強会や研修会、休日出勤が好まない方もいらっしゃると思います。病院によってもやり方に違いはありますが、多くの場合、常勤看護師はこのようなことも仕事としてこなしていかなくてはなりません。

こんな方におすすめ

  • 夜勤をこなす体力面に自信のある方
  • 高い給料がほしい方
  • 福利厚生をきちんと受けたい方
  • ある程度のサービス残業に耐えられる方

常勤(夜勤含む)の転職におすすめのサイト

好条件な常勤の求人が多数あるのは看護のお仕事です。登録無料のサイトなので是非ご利用ください。

他の雇用形態

Page Top