HOME » 施設形態から考える » 企業看護師の求人

企業看護師の求人

まず始めに企業看護師と聞くとイメージするのは…

  • 大勢の社員の健康管理をするのは大変そう
  • 具体的にどんなことをしているんだろう
  • 病院で働く看護師よりゆとりをもって働けそう
  • 社員の悩み相談所のような役割をしていそう
  • 看護師としての経験と知識を求められそう
  • 病院と違ってカレンダー通りの休みがもらえる

など関わったことの経験がない人は、企業における看護師の役割が具体的にわかっていないと思います。

ここのページでは企業ではどんな看護をしているのか紹介しつつ、企業看護師に転職することのメリットとデメリットを紹介します。

企業看護師について

企業看護師はフィールドナースと呼ばれたり、クリニカルスペシャリスト呼ばれることもあり、看護師あるいは保健師という資格を活かして企業に勤める看護師や保健師のことを言います。しかし、看護師といっても企業看護師は病院で働いている看護師のような看護業務を行うことはあまりありません。企業看護師の主に社員の怪我や病気の治療、生活習慣病を予防するための健康管理や指導、、職場環境の改善、社員のメンタルケア等を行います。企業看護師として働いていくには看護師としての経験と知識が必要になってきます。

企業看護師のメリット

では今からたくさんある企業看護師のメリットの中から3つメリットをご紹介していきます。

①夜勤がなく土日休み

病院には入院患者がいて、24時間看護ケアが必要なため夜勤をしなくてはなりませんが、企業の場合は病院と違って、勤務時間が終われば大半の会社員は自宅に帰ります。企業看護師のケアする対象は企業に勤めている会社員であり、会社員がいない時間帯、つまり夜勤帯は仕事をする必要がないため、夜勤というものがありません。不規則で体調を崩しやすい夜勤のある病院を辞めたいと思っていた方にとって、夜勤がない企業看護師はお勧めです。また、ほとんどの会社は土日、祝日休みのため、土日、祝日に出勤する必要がありません。休日がシフト制になってしまう病院看護師と違って、プライベートの予定が立てやすいため、私生活を充実させたい方にとっては魅力的だと思います。

②OLのようにワークスタイル

病院に勤めているとネイルをしたり、病院の外でランチをしたりということができなかったと思います。女性なら、おしゃれをしたり、外で少し洒落たお店でランチをしたりというOLのような生活に憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。企業看護師の場合はそのいうOLがしているようなことができます。また、病院看護師は普段白衣を着て仕事をするためおしゃれはできませんが、企業看護師は白衣ではなくスーツであったり、制服であったりと様々で、病院看護師では経験しないことを経験できます。このようにOLのようなワークスタイルに憧れている方にとっては経験できるチャンスです。

③社会人としてのマナーが身に付く

病院に勤めていると、一般企業に勤めて身に付くような社会の常識ををなかなか身につけることは難しいです。病院では医療事務が書類の処理等やってくれますし、病院という小さな組織の一員として働いていれば困ることはありません。しかし、大人として知っておいた方がいい常識は一社会人としてぜひ身につけるべきものです。例えば接遇であったり、手紙やメールを送る時の宛名書きなどの書き方、電話での対応の仕方等です。企業に勤めると、このような社会人としてのマナーや常識が働いていく中で学べます。社会人として恥ずかしくない大人になるためにも、企業で働くことはお勧めです。

企業看護師のデメリット

先ほどは企業看護師のOLのようなワークスタイルが送れることや、社会人としてのマナーや常識が身に付くこと等良い点を紹介しました。しかし、良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。今からは企業看護師のデメリットについてご紹介していきます。

①知識・経験が必要

企業では病院のように大勢の看護スタッフはいないため、1人~少人数の仲間で働くことになります。企業によっては産業医と看護師、保健師など少人数で構成されている場合もありますが、基本的には産業医は常駐しておらず、看護師あるいは保健師1人で働くことが多いです。企業の仕事内容によっては社員が怪我をすることもあります。精神的にストレスや悩みを抱え、時にはうつ病を発症したり、心の病が何らかの症状として体に変調をきたすこともあります。医師や仲間が側にいない環境では様々な社員の健康状態に対して、自分一人で経験や知識から適切な判断をして対応していかなければならないため、それをプレッシャーに感じる方には向いていないです。

②実力主義

企業は病院と違い個々の実力に応じ収入が変わってくる場合があります。今まで病院で働てきた方にとっては、自分の仕事ぶりが直接給料に反映するということには慣れていないため、戸惑いを感じるかもしれません。

こんな方におすすめ

  • 看護師としての経験、知識が豊富な人
  • 一人で仕事をこなしていくことができる人
  • 社会人としての常識を身につけたい人
  • OLのようなワークスタイルに憧れている人
  • 土日、祝日休みがいい人、夜勤をやりたくない人

企業看護師の転職におすすめのサイト

評判の良い転職エージェントは看護のお仕事です。優秀なコンサルタントがあなたの仕事探しをサポートしてくれます。

他の施設形態

Page Top