HOME » 施設形態から考える » 健診センターの求人

健診センターの求人

まず始めに健診センターと聞くとイメージするのは…

  • 定期健康診断の季節は忙しそう
  • 健康な方が来るため、命にかかわることがなく、精神的負担が軽そう
  • 夜勤がない
  • 採血ができないと働いていけなさそう
  • 仕事が忙しくなさそう
  • あまり経験がなくても働いていけそう

など、みなさんそれぞれ様々な印象を持っており、健診センターについて少し興味があると思います。

ここのページでは健診センターではどんな看護をしているのか紹介しつつ、健診センターに転職することのメリットとデメリットを紹介します。

健診センターについて

健診センターは様々な施設があり、勤務する施設によって働き方が異なります。代表的なものには専門の健診センター、病院に併設されている健診センター、健診専門のクリニック、巡回型の健診施設、健診会社などがあります。健診センターは健康な人の病気の早期発見に勤めることや健康維持を目的にしています。看護師の主な業務しては採血、血圧測定、身体測定、聴視力検査などの他に健診関連の事務作業なども行います。気になるお給料ですが、派遣、アルバイト、パートの場合、時給は1500円~2000円が相場です。日々の労働時間によって異なりますが1日8時間労働で日給12000円~16000円、月収だと20万円~30万円ほどになります。正職員として働いた場合、平均年収は350万~450万円ほどとなり、夜勤のない仕事だと考えると、なかなか収入面はいいと思います。

健診センターのメリット

では今から健診センターのメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが健診センターで働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①夜勤がなく、土日休み

健診センターのメリットとしてもっともよく聞かれるのことは、夜勤がなく、日勤帯のみの仕事だという点です。病棟で働く看護師さんは夜勤と日勤の繰り返しで生活リズムがなかなか作れませんが、日勤帯のみの健診センターの場合、夜勤がなく、残業も比較的少ないので規則正しい生活を送ることが可能です。また土日休みが多いことも魅力の一つです。特に子供のいるママさんナースの中には、日勤帯のみの仕事、土日休みの仕事を希望される方も多いと思います。夜勤がく土日休みの仕事を希望するのであれば、健診センターで働くことも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

②様々な雇用形態が選べる

健診センターでの仕事は、もちろん正職員として勤務する求人募集もありますが、その他にアルバイト、パート、派遣、単発といった様々な雇用形態の求人募集が多くあり、自分の希望する雇用形態を選ぶことができます。このため、中には他の病院で勤務しながらお小遣い稼ぎに健診センターで単発の仕事をしている方もいらっしゃいます。健診センターへの転職を希望している方は、単発や短期アルバイトとして一度働き、自分に合っているか確かめてみるのも一つの手だと思います。自分のワークスタイルやライフスタイルに合わせて働きたいと考えている方にはオススメできる転職先の一つです。

健診センターのデメリット

先ほどから健診センターの夜勤がない点や自分に合った雇用形態が選べる点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に健診センターのデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①採血に自信がある方でないと厳しい

健診センターでの看護業務は多々ありますが、中でも採血は大変です。1時間に看護師1人当たり約40人程は採血をこなしていかないと業務が回りません。このため、まず採血未経験の看護師が働くことは難しいです。また、ある程度経験のある方でも採血にかなりの自信がないと、説明を聞いた段階で尻込みして就職をやめてしまうという場合もあります。健診センターで働く看護師さんにベテラン看護師さんが多いのはこのような理由からです。しかし、健診センターでの仕事は採血だけではないため、採血に自信のない方は他の仕事の担当を希望してみるといいと思います。

②看護スキルが上達しない

基本的に健診センターでの仕事としては身体測定、血圧測定、採血や採尿、視力でや聴力検査、健診関連の事務的処理、診察介助などです。採血や血圧測定などの技術は身につきますが、その他の看護師として見につけておいた方がいい点滴確保の技術や注射の技術など健診で必要のない技術は習得、上達はできません。時には新卒看護師や臨床経験のない看護師が採用されることもありますが、その人自身が大変だと思います。

こんな方におすすめ

  • 自分のライフスタイル、ワークスタイルに合わせた転職を希望している方
  • 採血に自信がある方
  • 夜勤がなく、日勤だけの仕事を希望している方
  • 単調な作業が好きな方
  • ある程度臨床経験のある方

検診センターの転職におすすめのサイト

検診センターなら、看護のお仕事を利用することでスムーズに転職活動を行うことができます。

他の施設形態

Page Top