HOME » 施設形態から考える » 一般病院の求人

一般病院の求人

まず始めに一般病院と聞くとイメージするのは…

  • 病床数が多くない
  • 診療科目が大学病院に比べ少ない、ある程度病院ごと決まっている
  • 診療補助が多い
  • なんでも看護師が行う
  • 病院のある地域に住む患者が入院してくる
  • 給料があまり高くない

など、みなさんそれぞれ様々な印象を持っており、一般病院について少し興味があると思います。

ここのページでは一般病院ではどんな看護をしているのか紹介しつつ、一般病院に転職することのメリットとデメリットを紹介します。

一般病院について

ここではまず、一般病院の定義として、20床以上の病床数を保有する入院施設があり、大学病院ではない病院を一般病院と呼ぶこととします。定義が幅広いため、場合によっては、参考にならないケースもあるかと思いますが、予めご了承していただきますようお願いいたします。まず、一般病院は診療補助をメインに行います。大学病院は研修医が採血、点滴など診療補助を行うため、看護師は看護ケアの業務に専念すればよく、介助業務が多くなります。しかし一般病院は点滴や抗がん剤投与など診療補助を行うため、補助業務メインになってきます。一般病院の中でも総合病院は比較的診療科目も多く、設備もそろっていますが、総合病院以外のその他多くの一般病院は高度な設備や技術、専門性を必要としない一般的に簡単な疾患や手術を対象としています。診療科は複数ありますが多くはありません。自分の希望する診療科に就職できる可能性も高くなります。また、比較的地域に根差した医療を提供しています。

一般病院のメリット

では今から一般病院のメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが一般病院で働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①技術を身につけられる

一般病院は大学病院とは違い、研修医が点滴や胃管挿入など、侵襲の大きな処置を全てやるということはありません。基本的に点滴のルート確保から胃管挿入、褥瘡の処置や抗がん剤投与まで全て看護師が行います。そのため、看護師として習得しておくべき技術はもちろん、その他にも幅広い技術が身につきます。このため、大学病院で働く看護師と比較すると、一概には言えませんが、一般病院で働く看護師の方が技術面では高いと言えるかもしれません。女性看護師の場合、結婚や出産を機に転職してクリニックなど日勤だけの働きやすい環境を求めて転職する方も多くいらっしゃいます。そういった場合に一般病院で身につけてきた幅広い技術が役に立ちます。特に経験の浅い看護師さんは一般病院で更なる経験を積み、自分の看護スキルを高めることをお勧めします。

②一般的な症例に多く関われる

一般病院では大学病院と違い難治性の疾患患者は見られないかもしれませんが、一般的な疾患の症例を見ることができます。この先の看護師人生の中で大学病院ではなくクリニックや小規模な病院で勤めることを考えている看護師の方は一般病院で比較的罹り易い疾患から代表的な疾患の知識を身につけておけば大抵はどこでも十分働いていけると思います。そこまで難病や専門性の高い看護知識を身につけられなくても、どこでもやっていけるぐらいの知識と技術が身につけられればいいと考える方には一般病院は合っていると思います。

一般病院のデメリット

先ほどから一般病院の看護師として身につけておくべき技術が習得できる点や一般的な症例を学ぶことができる点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に一般病院のデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①給料が安い

大学病院は大学が経営する病院のため、比較的収入が安定しており、月のお給料やボーナスが高いところが多いです。しかし、一般病院は違います。一般病院は民間経営の病院がほとんどのため、経営が不安定なところがあります。また、大学病院のように1000床以上の病床数を保有する病院は、その分患者さんもたくさん入院し、活気があり潤います。しかし、一般病院のような100床未満のような病院は給料も下がりますし、待遇面でも大学病院のような高待遇とは言えません。給料や待遇面を特に重要だと考える方であれば、一般病院よりももっと好条件な大学病院へ転職することをお勧めします。

②教育体制が整備されていないところがある

大学病院は教育面に力をいれており、クリニカルラダーを取り入れた新人教育制度や、中堅やベテラン看護師の更なるステップアップのためのサポート体制などがきちんと整っていますが、一般病院は違います。新人教育や中途採用の看護師に対して、ある程度学ぶ機会はあると思いますが、基本的には大学病院のようにしっかりとした教育体制は整っていません。マンパワーも少ないため、あまり教育に割く時間がとれないということもあり、経験の浅い看護師は不安に感じることも多いと思います。きちんとした教育を受けたい方には合っていない環境です。

こんな方におすすめ

  • 看護師として必要な技術を習得しておきたい方
  • 地域に根差した職場で働きたい方
  • 希望の診療科で働きたい方
  • 一般的な症例を学びたい方

一般病院の転職におすすめのサイト

スムーズな転職がご希望であれば、看護のお仕事に無料登録してみましょう。

他の施設形態

Page Top