HOME » 施設形態から考える » 外来の求人

外来の求人

まず始めに外来と聞くとイメージするのは…

  • 日勤だけの仕事だから体が楽
  • 病棟に比べて仕事量が少ない
  • 重症患者や急変する患者への対応が少ない
  • 診療の補助業務が主な仕事
  • 午前中はとにかく忙しい
  • 夜勤がない分給料が下がる、相場を知りたい
  • 立ち仕事で足腰に負担がかかりそう

など、みなさんそれぞれ様々な印象を持っており、外来について少し興味があると思います。

ここのページでは外来ではどんな看護をしているのか紹介しつつ、外来に転職することのメリットとデメリットを紹介します。

外来について

病院によって設けている診療科はそれぞれ違っており、看護師は一般的な看護業務の他に診療科に付随した業務も行うことになります。外来看護師に共通する仕事としては問診、バイタルサインのチェック、診察介助、注射や点滴、採血などの補助業務、器材の消毒や片付け、患者への生活や服薬指導などの医療に関連する業務の他に、伝票さばきやカルテの処理、クレームの対応などの事務的な業務まで幅広く、仕事量は意外と多くなります。病院によっても異なりますが、一般的に午前中は患者数が非常に多く忙しくなります。また、ずっと立ちっぱなしになるため、足腰に負担がかかります。

外来のメリット

では今から外来のメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが外来で働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①夜勤がない

救急外来があるところは別として、一般的に外来の最大のメリットは日勤だけの仕事で正社員としては就職できるところです。外来は入院患者ではなく、通院している患者や病気を診てもらいに外からやってきた患者を対象としているため、夜勤がありません。そのため生活リズムを規則正しくすることができます。病棟のように夜勤と日勤を交互に繰り返すことがないため、身体的な負担は少ないと言えるでしょう。現在病棟勤務の方の中には、夜勤と日勤を繰り返しで生活リズムが乱れ、体調を崩してしまったという方も多いのではないでしょうか。そういった夜勤なしの仕事をしたい方や結婚後、家庭と仕事を両立していきたい方には外来看護師は合っていると思います。

②休みが決まっている

救急外来以外の外来は土曜日が半日で、日曜、祝日はお休みというのが一般的であり、休診日が予め決まっています。病棟勤務のようにシフト制ではなく、基本的にカレンダー通りのお休みになるため、来月などの予定が立てやすく、土日休みの友人とも予定を合わせやすいです。

③ナースコールがない

ナースコールという精神的なストレスがないことも外来の魅力の一つだと思います。病棟では、ナースコールが1番優先です。作業などがあっても、とりあえず、用事はなんなのか駆けつけます。例えそれが布団を掛けて、リモコンがないなど些細なことであったとしてもです。ナースコールが鳴ると自分の作業が中断されてしまうことがほとんどであり、立て続けに鳴ると、多少なりともストレスが溜まります。しかし、外来にはこのナースコールがなく、自分のタイミングである程度仕事を進められるため、ストレスの負担が少なくなります。あのナースコールの音にうんざりしているという方は一度外来のようにナースコールがない環境で仕事をしてみるのもいいと思います。

外来のデメリット

先ほどから外来の夜勤がない点やナースコールのストレスを感じなくて済む点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に外来のデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①残業が意外と多い

外来経験のない多くの方は、外来はやることが病棟より少なく、仕事も定時で上がれると考えている方が多いのではないでしょうか。実際のところ外来には、診療時間終了間際に駆け込みで受診してくる患者さんも少なくありません。そうすると、それに伴って診察の介助やカルテ処理などの業務を行わなければならず、時間通りには終われません。また病院によっても違いはありますが、外来患者数が多く、仕事も診察補助の他に事務的な作業もこなさなければならないため、多忙な場合がほとんどであり、残業は意外と多くあります。

②給料が低い

当たり前のことですが、外来は夜勤がないため、夜勤手当がつかず、病棟勤務と比較すると給料は少なくなります。一般的に外来看護師さんのお給料はだいたい20~30万円程という病院が多いようです。給料が下がるのが嫌だという人は金銭面を妥協しない限り外来では働けません。

③クレーム対応が大変

病棟勤務でもある程度クレームの対応をすることはありますが、外来の場合、病棟が受けるクレーム数よりクレームを受ける件数が多いという傾向にあります。外来はいつも多くの患者が受診を待っており、中には高齢者で足腰が弱く、待ち時間が辛いと訴える患者さんや、子供連れの親が、泣きわめく我が子を心配し早く受診させてほしいと訴えてくることがあります。看護師では対応しきれない理不尽なクレームも多くあり、謝罪という対応以外できないケースがほとんどなので、精神的に疲れてしまいます。

こんな方におすすめ

  • 夜勤がなく日勤常勤の職場を希望している方
  • プライベートと仕事を両立させたい方
  • 急変や救急対応、ナースコールによるストレスを減らしたい方
  • クレームなどのストレスへの忍耐力が高い方
  • 仕事をテキパキとこなせる方

外来の転職におすすめのサイト

人気のサイトは看護のお仕事です。外来のお仕事も多数揃っています。

他の施設形態

Page Top