HOME » 資格から考える » 正看護師とは

看護師とは

まず始めに看護師とは、厚生労働大臣の免許を受けて、医師の指示のもと、傷病者に対する療養上の世話又は診療の補助を行うことを業とする人のことを言います。

准看護師と正看護師の違いとは

私がここで言っている看護師とは正看護師のことであり、准看護師のことではありません。今から、正看護師と准看護師の違いについて説明します。

①資格が違う

正看護師と准看護師で大きく違う点は所有する資格です。正看護師は国家試験に合格し、厚生労働大臣より国家資格の免許を交付されます。一方准看護師は、都道府県での試験に合格し、都道府県知事より免許を交付されます。しかし、いずれにしても、看護師という職に就くには、専門機関で看護教育を受け、試験に受かる必要があります。

②看護教育の違い

正看護師は看護師としての技術はもちろんですが、看護師としての社会における役割や看護観、思考力や病気に関する知識など、基本的なことからきちんと学び、将来看護管理職などの役職を担えるように人材を育成します。一方准看護師は、基礎的なことを学ぶ機会はありますが、時間は少なく、看護技術をメインに学びます。そのため、もし看護師としてキャリアを積んでいきたいんであれば、看護師になることをお勧めします。

③仕事内容の違い

正看護師も准看護師も患者さんからしたら同じ看護師さんです。実際、資格は違うといえど正看護師と准看護師に仕事内容でできる仕事、できない仕事など差ないのです。ただ、敢えて言うなら、准看護師は正看護師に指示をすることはできません。法律上、正看護師は”医師の指示”に基づき医療行為の補助を実施しますが、准看護師は”医師、歯科医師、正看護師の指示”のもと看護行為を行うのです。そのため、看護師として上を目指したり、指導者になりたいのなら、正看護師の資格を取得するべきです。

看護師のメリット

では今から看護師のメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットが看護師として働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①手に職は一生もの!

看護師のメリットとして大きいのは、看護師国家資格の取得により、長い人生を考えたとき、一生収入の面で不安を感じることが少ないということです。高齢社会の日本は、医療分野の需要が今後ますます高まりますし、今でさえ看護師不足の問題で、常に看護師は引く手数多です。このため、職に困ることはないと言えます。例え転職回数が通常より多くても、自分のやる気次第で、就職先は必ずと言っていいほど見つかります。

また、看護師は給与面でも、一般職に比べ高いと言えます。看護師の平均月収は32万円、年収は470万円となっています。これは地域によっても差があるため、一概には言えませんが、それでも一般職と比較すると、やはり給与は高いと言えます。

②私生活でも役立つ知識!

看護師として医学的知識を身につけることは、決して仕事のためだけでは終わりません。友人から健康相談を受けたり、家族が体調を崩した際に看てあげたりと、看護師としての知識を生活の中で活かせる場面がたくさんあります。仕事のことがプライベートにも役立つことが看護師の魅力でもあります。

③他人から感謝されるお仕事

仕事をしていて人から「ありがとう」と感謝される仕事はそう多くはありません。もちろん、患者さんには様々な方がいらっしゃいますし、クレームの多いご家族の方も中にはいます。しかし、辛く大変な仕事ではありますが、人から感謝され、笑顔を向けられると、また頑張ろうという気持ちになれます。人から感謝されるというのも、看護師のメリットだと思います。

看護師のデメリット

先ほどから看護師の将来的に職に困らず、安定した収入を得られる点や人から感謝される点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次に看護師のデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①資格取得が大変

みなさんご存知だとは思いますが、正看護師になるには看護学校または、大学、短期大学に通い、看護教育を3年以上受けなくてはなりません。まず、経済的に貧しい家庭の場合は、学校へ通うこと自体が大変かもしれません。また、国により定められた実習単位を全てクリアしなければなりません。実習は多くの看護学生が逃げ出したいと感じるほど厳しいものです。そして、厳しい実習に耐えた後は、最後の難関、国家試験があります。約9割の学生は合格すると言われていますが、それでも勉強しないと試験をパスすることはできないため、試験勉強は精神的にも肉体的にも過酷なものと言えます。

②働いてからも大変

看護師は学生時代も勉強と実習が大変ですが、働きだしてからは、ますます大変になると言えます。夜勤や残業といった不規則な生活の繰り返し、職場の先輩や同僚からのイジメなど、精神的にも肉体的にも困難な状況になり、辞めてしまう方も少なくありません。

正看護師の転職におすすめのサイト

正看護師でお仕事をお探しの方は看護のお仕事に登録してみてくさい。コンサルタントのアドバイスを参考に転職しましょう。

他の資格

Page Top