HOME » 科目から考える

科目から考える

科目ごとに一般的な印象と実態とのギャップ、それぞれの科目ならではの特徴などに関して解説しています。求人を探す際の参考にしてみてください。

急性期の求人

急性期と聞くと「仕事が忙しくて常にバタバタして大変、体力勝負」、「定時で帰れない、サービス残業が多い、プライベートと仕事の両立が難しい」といったイメージをお持ちかと思います。

回復期の求人

回復期というと「患者さんの病状が軽い、急変する患者はいない」、「ケア量の少ない患者さんが多い。ある程度自立している患者が多い」といった印象があるかと思います。

小児科の求人

小児科というと「相手が子供だと治療が大変そう」、「指示が入らなそう、どうしたらいいんだろう」といった印象があるかと思います。

産婦人科の求人

産婦人科というと「助産師が強そう…」、「新たな生命誕生に携われる職場」といった印象があるかと思います。

精神科の求人

精神科というと「精神障害者はみんな危険、怪我をしそう、暴力を振るわれそう」、「医療従事者側が精神的に参ってしまいそう、精神的暴力を受けそう」といった印象があるかと思います。

外科の求人

外科というと「とにかく忙しい、ドタバタしている雰囲気」、「ピリピリとしてそう、常に緊張感がありそう」といった印象があるかと思います。

内科の求人

内科というと「時間がゆっくり流れていそう、忙しくない」、「単調な仕事が多そう」といった印象があるかと思います。

整形外科の求人

整形外科というと「骨折した患者が多い」、「高齢者が多い」といった印象があるかと思います。

美容外科・美容皮膚科の求人

美容外科・美容皮膚科というと「どんな仕事をするのかな?…エステティシャンのような仕事をしていそう」、「給料が高そう」といった印象があるかと思います。

Page Top