HOME » 業務内容から考える » シップナースの求人

シップナースの求人

まず始めにシップナースと聞くとイメージするのは…

  • シップナースってどんなことをするの?
  • 船酔いした船客の介抱をすればいいの?
  • どんな人がなれるんだろう?
  • 求人はあるのか?どうしたらなれるのか?

など、みなさんそれぞれ様々な印象を持っており、シップナースについて少し興味があると思います。

ここのページではシップナースに転職することのメリットとデメリットを紹介します。

シップナースについて

シップナースとは客船の船内医務室で働く看護師のことを言います。対象者は客船のクルーおよび乗船客です。シップナースの主な仕事は乗客乗員の健康管理、対応です。船上は地上とは環境が異なるため、船酔いを始め、体調を崩してしまう方が多いです。シップナースは体調不良者のケアだけでなく、体調に異常がある方はいないか観察していくことも仕事の一つです。

また、シップナースは常に看護業務を行っているわけではなく、空いている時間も多いです。そのようなときに力仕事を頼めるという点でシップナースには男性看護師が採用される確率が高いです。その他にも、船客には割と外国人のお客さんも多いです。そのため、外国人のお客さんにも対応できるように英語を話せる方を求めていたり、船上には船医とシップナースしかいないため、自分である程度物事を判断できる、経験のある看護師を欲しています。

国内に客船会社は郵船クルーズ・商船三井客船・日本クルーズ客船・日本チャータークルーズの4つしかなく、客船も数えるほどしかありません。シップナースは比較的高収入であり、人気が非常に高い仕事でありながら求人が少なく、求められている人材も基準が高いため、シップナースになるにはなかなかの難関です。しかし、採用されれば正社員として働くことができ、働きながらクルーズも楽しむことができるため、少しでも興味がある方はぜひ、シップナースに挑戦していただきたいです。

シップナースのメリット

では今からシップナースのメリットについていくつかご紹介していきます。しかし、今からお話するメリットがシップナースで働く魅力の全てではないため、参考程度に考えてください。

①高収入

シップナースの対象は一般的な患者ではなく、船旅をする健康なお客さんです。しかも、クルーズ客船に乗船して旅を楽しもうというようなお金持ちな方が多いです。そのためメリットとして最もよく言われるのが、他の職場に勤める看護師と比べてシップナースは給与が高額だということです。日本国内にクルーズ客船会社は4つしかなく、それぞれ会社により年収は変わってきますが、シップナースの平均年収はだいたい800万円程です。もちろん年齢や経験を重ねるごとに収入も上がり、1000万円以上もらうことも可能となります。このように一般的な看護師とは給与面で明らかに差があるため、高収入を得たい方は検討してもいいと思います。

②夜勤なし!残業なし!ナースコールなし!

シップナースには夜勤や残業というものがありません。船旅が終われば仕事も終わりですし、乗船中お客さんみなさんがお休みになる夜はシップナースも休むことができます。ただ、もし急病人が出た場合は24時間体制で対応に当たらなくてはならないため、もし夜間急病人が出た場合には対応が必要です。しかし、急病人ないない時は休めますし、病棟みたいに常に鳴り響くストレスの元であるナースコールもありません。精神的には病棟勤務のナースより楽だと思います。

③船旅を楽しめる

シップナースは船の従業員の1人であるため、従業員としての仕事をこなさなければなりませんが、お客さんと一緒に船に乗りクルーズを楽しむこともできます。働きながら同時に旅もできるという仕事はなかなかなく、刺激があり、毎日楽しく仕事ができると思います。

シップナースのデメリット

先ほどからシップナースの高収入な点や残業や夜勤がない点等良い点ばかりを紹介してきました。しかし良い点もあれば、もちろんあまりお勧めできない点もあります。次にシップナースのデメリットについても少しお話ししていきたいと思います。

①拘束時間が長い

先ほどシップナースは高収入で魅力的だという話をしました。決して間違ってはいませんが、高収入な分、拘束時間も長くなってしまいます。クルーズの期間にもよって異なりますが、短いものだと日帰り、長いクルーズで2~3ヶ月間船から降りられない場合があります。このため、特にお子さんのいるママさんナースや家庭のある看護師の方には、この仕事はなかなか難しいと思います。また、かなりの長い時間船で過ごせる方はいいですが、できない方、特に船酔いしてしまうような方でしたら、船に乗ること自体お勧めはできません。長時間拘束ありの高収入だということをよく理解して検討してください。

②求人が少ない

まず、このシップナースという仕事を知らない方も多いかと思いますが、それでもこの仕事は意外と人気が高いです。しかし、需要はあるものの求人募集がとても少ないです。理由としてはまず、日本にクルーズ客船会社が4つしかないということです。さらにそれぞれの会社で欠員を埋めるために募集するので、採用枠も1~2名ほどで、非常に少なくなっています。また、ある程度の看護スキルと外国人客にも対応できる英語能力も必要になるため、採用基準が高く、なかなかシップナースの仕事を獲得できないのが現状です。しかしながら、個人的にシップナースの求人を探すのは至難の技です。効率的に求人情報を得たいのであれば、やはり看護師転職サイトへの登録をすることをお勧めします。シップナースに限らず、他の看護師求人情報も得ることができるため、早めに登録しておいて間違いはないです。

こんな方におすすめ

  • 拘束時間は長いが高収入がもらえるなら頑張れるという方
  • 船旅が好きな方、船酔いしない方
  • ある程度の看護スキルを持っている方
  • 男性看護師
  • 英語による対応ができる方

シップナースの転職におすすめのサイト

シップナースの求人はMCナースネットがで確認してみましょう。

他の業務内容

Page Top